2014-07-27

概要

Unity for PlayStationMobileを利用して、PlayStation Vitaなどへのデバイスのアプリケーション開発を可能にする[*1]
Windows 7以降のWindows環境で開発可能

Unity for PSMを使ったPlayStation Vitaアプリケーション開発の流れ

  1. PSM DevPortalより、開発ツールUnity for PSMをダウンロードおよびインストール
  2. Unity for PSMを使ってプロジェクトを作成、実装
  3. PSM DevPortalより、アプリケーション転送ツールPSM Tools for Unityをダウンロードおよびインストール
    ここまでは何も登録なく、無料でできる
  4. Sony Entertainment Networkにアカウントを登録、アカウント審査およびPlayStationパブリッシャーライセンスを取得
  5. PSM Tools for Unityに鍵を登録
    パブリッシャーライセンスがここで必要
  6. PlayStation VitaでPSM Development Assistant for Unityをインストール
    PlayStation Vitaがここで必要
  7. PSM Tools for Unityをつかい、開発中のプログラムをPlayStation Vitaに転送、実機テスト

※以降、PSNでの公開までの詳細は調査中

インストール

いずれも無料で入手できる
Unity Editorだけは、Acitvateする際に無料のアカウント登録を行う必要がある

Unity Editor

Unity Editior for PSMをダウンロードし、開発機のWindowsにインストールする[*2]
2014-07-27現在では4.3.4が最新

PSM Tool Set for Unity

Unity Editorで作成したPSMアプリケーションをPlayStation Vitaに転送するためのルールなどを収めたツール群
開発機のWindowsにダウンロードしてインストールする[*3]
2014-07-27現在では1.0.0.4が最新

PSM Development Assistant for Unity

PlayStation Vita上でUnity for PSMアプリケーションの検証を行うためのソフトウェア
開発検証機のPlayStation Vitaにインストールする[*4]
For development with "Unity for PSM"と書かれている方をインストール

UnityForPSM-01.jpg

50MBほどの受信が終わりインストールまで完了するとホーム画面にアイコンが表示される

UnityForPSM-02.jpg

プロジェクトの作成

通常のUnity3Dと同様の手順で作成する

Unity上でのテスト

Unity3Dの通常のテスト方法で、作成したアプリケーションの動作を行う

PlayStation Vitaへのアプリケーションの転送

以降の作業は、パブリッシャーライセンスが必要になる
パブリッシャーライセンスは2014-07-29現在無料である(昔は年間6000円くらいだった)

パブリッシャ鍵の登録

この作業はPSM Tools for Unityをインストールしてから最初の1回だけ必要
PSM Tools For Unityにパブリッシャ鍵を登録するため、PSM Tools for Unityを起動する

UnityForPSM-09.png

起動したら、「パブリッシャ鍵」のパネルにあるプラスのアイコンが書かれた鍵の追加ボタンをクリックする
サブウィンドウが表示され、適当な鍵名入力あと、Sony Entertainment Networkのアカウント情報が求められるため、入力して進める

UnityForPSM-10.png

以上でパブリッシャ鍵の登録は終了で、「パブリッシャ鍵」のパネルに今作成した鍵名が表示される

PlayStation Vitaでの実機テスト

PlayStation Vitaと開発用コンピュータをUSB接続する

PlayStation Vita上でPSM Development Assistant for Unityを起動する

UnityForPSM-05.jpg

UnityでターゲットデバイスにPlayStation Mobileを選択しアプリケーションのビルドを行う

UnityForPSM-03.png

ビルドが正常に行われると、自動でアプリケーションが転送され、PlayStation Vita上にビルドしたアプリケーションが表示される

UnityForPSM-08.jpg

自動でPlayStation Vita上でアプリケーションが起動する

UnityForPSM-11.jpg

停止について、Application.Exit()を呼ぶ処理を書いていない場合には、PlayStation Vitaのホーム画面から行う

PSMでの公開

調査中

リンク

  1. PSM DevPortal:Unity for PlayStation®Mobile (Ready for Submission)
  2. PSM DevPortal:Unity Editor 4.3.4 for PSM
  3. PSM DevPortal:PSM Tool Set 1.0.0.4
  4. PSM DevPortal:PSM Develop Assistant

添付ファイル: fileUnityForPSM-11.jpg 51件 [詳細] fileUnityForPSM-08.jpg 46件 [詳細] fileUnityForPSM-03.png 45件 [詳細] fileUnityForPSM-05.jpg 44件 [詳細] fileUnityForPSM-09.png 42件 [詳細] fileUnityForPSM-10.png 41件 [詳細] fileUnityForPSM-02.jpg 44件 [詳細] fileUnityForPSM-01.jpg 50件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-29 (火) 10:37:59