-eq2つの値が等しい場合True
-ne2つの値が等しくない場合True
-gt左オペランドが右オペランドより数字的に大きい場合にTrue
-ge左オペランドが右オペランドより数字的に大きいか等しい場合にTrue
-lt左オペランドが右オペランドより数字的に小さい場合にTrue
-le左オペランドが右オペランドより数字的に小さいか等しい場合にTrue
-and左オペランドと右オペランドの論理積
-or左オペランドと右オペランドの論理和
-not(右)オペランドの否定
!-notと一緒
-band左オペランドと右オペランドのビット配列の論理積
-bor左オペランドと右オペランドのビット配列の論理和
-bnot(右)オペランドのビット配列的否定

#sh(ruby){{

2 -eq (1 + 1)
# => True

2 -ne 3
# => True

(1 + 1) -gt 2
# => False

(1 + 1) -ge 2
# => True

(1 + 1) -lt 2
# => False

(1 + 1) -le 2
# => True


}}


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-03 (木) 21:46:36