2019-11-07

BorderGatewayProtocol

概要は以下を参照:

BGPと一言で言ってもeBGPとiBGPがあるが、ここでは特筆しないかぎりeBGPについて扱う。

優先順位付け

複数のBGP接続があるとき、①トラフィックを分散させ帯域を向上させるAct/Act構成 ②片方にトラフィックを寄せるAct/Sby構成 のどちらかを取ることができる。
特にLocalPreference値やAS-PATH属性値を変更せず(=等価で)接続した場合①になる。
②の構成にしたい場合には、各種パラメータをいじり接続間の優先順位付けを行う必要がある。

LocalPreference値

AS-PATH属性値

prepend

自分の本来のAS-PATH属性に、さらにAS値を先頭に追加して長くすること。
追加するのは1つに限定されておらず任意個可能。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-07 (木) 08:11:01